通販で禁煙・ED改善
ED治療薬の通販
チャンピックスの通販

バイアグラの効果

バイアグラの効果

ED治療薬として有名なバイアグラは1998年にアメリカで発売されました。大手製薬メーカーのファイザー製薬が製造・販売を行い発売された当初から大人気になりました。その理由は今までどんな方法でもEDの改善が至難であったから。この医薬品が登場する前は、EDはかつてインポテンツと呼ばれとても厄介な症状として知られていました(現在では侮蔑的な意味に捉えられるためEDに置き換わった)。そんな難しい症状であるEDですがバイアグラでなぜ改善できるのか?その特徴や効果、副作用についても説明しましょう。

勃起について

まずは簡単にどうして勃起をしてしまうのか?についての解説を。女性の裸や性行為の様子を見てしまうと性的興奮をします。すると大脳が膨れ上がり、その信号を脊髄へと送り出します。そして脊髄を通り、勃起中枢という神経へ到達して勃起へと至るわけなのですが、その際に一酸化窒素が放出されて、血管や筋肉に作用していきます。

すると今度はサイクリックGMPという海綿体の筋肉を弛緩させる物質が増加します。この物質が勃起にはとても重要で、海綿体が弛緩する事によって一気に血液が流れ込んでいき、勃起をすることが出来るためです。血液が流れ込むとペニスが膨張し、血液の圧力によって硬くなり起ち上がるためにあのような状態になります。

しかし困ったことにEDの場合、サイクリックGMPの数がとても少ない状態になっているため、海綿体の筋肉がうまく緩まずに血液が流れ込みにくくなってしまいます。それが不完全な勃起の大元になってしまうのです。なぜ起きてしまうのか?それはとある酵素が関係しています。

PDE-5により起きること

PDE-5により起きること

ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)という酵素がEDの原因の1つで、サイクリックGMPを分解し勃起を鎮めさせる働きを持っています。健康な方であればこの酵素によって勃起がおさまり、ペニスを元の状態に戻してくれる非常に大事なものです。この一連の流れがなければ勃起が維持されたままになり、ペニスに大きなダメージを与えてしまいます。PDE-5は邪魔なものではなく男性にとっては非常に役に立つ酵素ではあるのです。

しかしEDを罹患している場合勃起中枢へ性的興奮がうまく伝わらなかったり、血液の流れが悪いという要因があると、サイクリックGMPが増加しにくくなります。PDE-5はお構いなしにサイクリックGMPを分解してしまうので数が少なくなってしまいます。そうなると海綿体の筋肉の弛緩が不十分になり血液もうまく流れ込みません。つまり勃起が正常に出来なくなってしまうのです。この状態が続けばEDを発症してしまったと言えるでしょう。

バイアグラの特徴

バイアグラの特徴

バイアグラには血管を拡張する作用がありますので、服用後しばらくすると全身の血管が拡がります。もちろんそれはペニスにも及び、血液の流れが悪い方でも大きく改善をするため、サイクリックGMPが増加し、血液を海綿体へ集中させやすくなり、大量の血液が流れ込みます。そして勃起を鎮めるPDE-5の働きも抑える作用があり、サイクリックGMPの分解も防ぎます。正常に勃起が出来るようになるのです。そのためED治療薬は「PDE-5阻害薬」という呼ばれ方もされています。

特にバイアグラはその作用が強く、かなり強い勃起を感じる事が出来ます。レビトラシアリスには無い高い勃起促進力が今日までのバイアグラ人気を牽引しています。初めてのED治療薬ということで実績や安全性も非常に高く、知名度も抜群ですから初めて使ってみようと思う方でもまずはバイアグラからという事が多いようです。

副作用

高い勃起促進力は血管拡張作用によるものです。それが実は副作用が起きやすくなる理由でもあります。レビトラやシアリスと比較をすると最も副作用を感じやすいのがバイアグラです。特に顔のほてりや紅潮が起きやすくなってしまいます。他にも目の充血や頭痛、物が青く見えてしまうなどといった症状が現れます。

しかし一時的なものですし、顔のほてりが現れた場合はバイアグラの作用がしっかり現れているというサインにも捉えることが出来ます。大きな不安を感じる必要はなく、そのまま性行為を続けても問題はありません。

ただし一緒に使ってはならない薬があり(併用禁忌薬とも)、服用してしまうと血圧が急激に下がり危険な状態になってしまいます。狭心症の際に使うニトログリセリン系の硝酸剤や、不整脈の際に使う塩酸アミオダロン製剤が対象の併用禁忌薬となりますので、使われている方はバイアグラの服用はしないで下さい。

服用方法

服用方法

バイアグラの服用方法は一般的な薬と同じで水やぬるま湯で服用します。1日に一回、1錠のみを服用して下さい。効果が終わったからと言って追加で服用しないようにしましょう。思わぬ副作用が現れるかもしれません。そして性行為に及ぶ1時間前に服用しましょう。大体30~40分くらい経過してから効果が発現し始めます。なお効果が続く時間は5~6時間です。

そして服用のタイミングにも気を付けて下さい。バイアグラは食事の影響を最も受けてしまうED治療薬です。食後に服用してしまうと有効成分の吸収が阻害されてしまうため、効果が半減したり著しく減ってしまいます。ですので空腹状態で服用して下さい。食後に服用する場合は最低でも2時間は空けてから行って下さい。

バイアグラの購入方法

バイアグラの購入方法

バイアグラは処方箋薬ですので、医療機関へ行き医師から処方せんをもらわなければ購入が出来ない薬です。しかし医療機関へ行くのに躊躇をする方もいると思います。EDはデリケートな問題です。周りに知られてしまうのが恥ずかしいと思ってしまうと足が向かずに放置してしまいがちです。しかしそれはEDにとっては最も悪い選択肢で、悪化の原因になってしまいます。

そこでお勧めしたいのがED治療薬を通販で購入する方法です。処方せんが無くても買えるの?という疑問が出てくると思いますが、海外医薬品を購入する場合に限り処方せんが無くても処方箋薬が購入できるのです。ED治療薬もその対象であるため、心配はいりません。これは個人輸入という方法であり、自身のみが使用するため、そして規定量を超えなければ法律で許可されている方法なのです。

しかし個人輸入は色々な手続きが必要で面倒なため、個人輸入代行業者が運営する通販を使えば手続きをしなくても個人輸入が出来るようになるのです。運営会社が現地の業者とのコンタクトや、税関などで必要な手続きを行ってくれるためです。しかも通販ではバイアグラの金額が国内処方のものと比べ1錠あたり500円前後の差があります。

そういったメリットが受けられる通販は、恥ずかしいと思っている方もインターネットを通すだけでED治療薬を購入出来ますので誰とも顔を合わす事なく悩みを解決出来ます。梱包も商品についての記載はありませんので配達員もどのようなものなのか分かりません。そういった事が現在では可能ですので、EDに悩んでいる方は医療機関ではなく、通販を使ってバイアグラの購入をしてみて下さい。