通販で禁煙・ED改善
ED治療薬の通販
チャンピックスの通販

通販で禁煙治療薬とED治療薬を購入

通販で禁煙治療薬とED治療薬を購入

近年インターネットの普及により家にいながらなんでも欲しいものがパソコンやスマホで手に入る時代となりました。何でもと言ってももちろん、通販することができないものも中にはありますが日常生活で必要なものはほとんど購入することができます。通販できるものの中に実は医薬品も含まれているのをご存知でしょうか?

海外医薬品の通販

医薬品には薬事法というものが定められていて、処方箋薬は医師の処方がないと購入する事はできません。しかし日本で処方箋薬であっても、海外で一般的に販売されているものであれば個人輸入として通販と同じように注文し手に入れることができるのです。海外医薬品を個人輸入で購入することは薬事法でも違法ではありませんので、まったくもって問題はありません。

もちろん海外医薬品を購入するに当たり法律で定めらていることもあります。それは販売目的や譲渡目的では購入できないという事です。もし販売目的であれば必ず申請をださなければ違法となってしまいます。そして1度に購入できる個数も医薬品によって定められています。

通販も個人輸入になります

これらをクリアして通販と同じように購入する事ができるのですが、なんだかとても難しくてめんどくさいような気がしますよね?そこで多くの人が海外医薬品を購入する時に利用しているのが個人輸入代行サイトです。めんどくさい事を代わりに全部やってくれるので一般的な通販サイトと同じようなシステムで注文して購入することができます。

さらに信頼できるサイトを利用することで、偽物や荷物が届かないなどのトラブルも避けることができます。個人輸入代行サイトは基本的にシステム料もかからず医薬品の値段だけで購入する事が出来るので大変お得となっています。この個人輸入代行サイトを利用した海外医薬品を通販する方法は今注目を浴びていて多くの人が利用しています。

通販の流れ

通販の流れ

それでは実際に通販で海外医薬品を購入する手順をご説明致しましょう。とはいっても本当にショッピングサイトの感覚で注文が行えるため、実際にはそこまで難しいものではありません。インターネットさえ繋がればどこへいようと注文が可能です。

注文する方法

サイト内にあるカテゴリー欄から探すか、検索して探す方法があります。商品を見つけたら医薬品によっては用量と数量がいくつかのものがありますので、希望する数量、用量を選んでボタンを押してみましょう。すると最上部に商品が保留になっている状態です。その他に購入するものが無ければ注文しましょう。

初めて購入する場合は郵便番号・住所・氏名・電話番号を正確に入力して下さい。特に番地などには気を付けましょう。海外から発送されますので、正確に記入をしなければ手元に届かない可能性があります。それを避けるためにも面倒ですが確実に入力をして下さい。それが終わればあとは決済をするだけです。

決済方法

商品を決済しなければ商品は発送されません。前払い制となっている通販サイトがほとんどですので、注文の際に合わせて支払うことになると思います。クレジットカードで行うか、それとも銀行振込でおこなうか2つの方法があります。クレジットカードの場合は即入金となるため、大変便利です。銀行振込もインターネットを使えばその場でできるため、お好きな方を選んで下さい。ただし銀行振込の場合、15時を過ぎていると翌日払いという扱いになってしまうため、気を付けて下さい。

商品の発送・梱包

無事決済が終了すれば、あとは商品が届くだけです。しかし肝心なのはその到着日時。国内のショッピングサイトより時間はかかります。商品は海外医薬品であるため、現地より直接商品が送られるからです。目安の日時としては1週間~2週間。状況により早いときと遅いときがありますので、その点にも注意をして下さい。注文をした際に追跡番号が送られるはずですので、それを使えば今どのあたりにあるかを確認できます。

また梱包については非常にシンプルな段ボール箱です。自身の住所や氏名などしかラベルには印刷されていません。商品名は全く記載されていませんので配達員には何が入っているのか分からなく、こういったプライバシーにも配慮がなされています。購入に関し不安が残っていた方も安心して下さい。

人気の高い海外医薬品

通販サイトで購入する方法を記述しましたが、では通販の中で人気が高いのはどういった商品なのだろう?少し気になってしまいますよね。その中ではなんといっても禁煙治療薬とED治療薬が目立つのではないかと思います。どちらも主に男性が使用するものですがその理由とはいったいどうしてなのでしょうか?

禁煙治療薬について

禁煙治療薬とはその名の如く禁煙のための治療薬です。禁煙の方法には様々ありますが、禁煙治療薬を使った禁煙方法は最後の砦と言われているくらい効果の高い方法で中々禁煙できなかった人も使用することにより禁煙することができています。禁煙治療薬は病院で処方されており、チャンピックスという医薬品名でファイザーから販売されています。チャンピックスはニコチンを含まない禁煙治療薬でニコチン依存を治療することができるのです。

チャンピックス
チャンピックス

なぜチャンピックスが通販で人気が高いのか?それはチャンピックスの値段の問題や病院へ通うことができない人が多いからではないでしょうか。チャンピックスは病院処方の場合医師の問診によって保険適用化が定められます。3か月以内の処方であれば保険が適用される場合もあるのです。

しかしそれ以上の日時がかかったり、医師の判断で保険が適用されなかった場合高額な値段となってしまうので、通販の方がかなりお得に購入することができるのです。そして実はチャンピックスを使った禁煙治療は病院へ5回通院しなくてはいけない為、時間がない人などは通販を選択する人が多いようです。

ED治療薬について

ED治療薬について

そしてもう一つ通販で人気の高いのがED治療薬です。これはEDという病気の治療薬になります。ED治療薬の中で代表的なのがこれもまたファイザー社が製造販売しているバイアグラなのですが、この医薬品名を聞いてピンときた方は多いのではないでしょうか?そうです、EDは別名勃起不全や勃起障害と呼ばれていて、男性の性機能が性行為の時に発揮することができない症状なのです。

ED治療薬とは正常に性行為時に勃起出来ないペニスを、勃起しやすくなるようサポートする効果があります。しかし日本では処方箋薬となっていて医師の処方がなければ購入することができません。バイアグラを含めたED治療薬は現在3種類販売されていて、レビトラとシアリスという商品名で販売されています。いずれもEDを改善する効果があるのですが、それぞれ特徴が違います。勃起力の強さ、効果の継続時間、効果の即効性といった特徴に分かれ、自分の体質や症状に合わせて選択することができます。

ED治療薬について

ED治療薬が通販で人気が高い理由はやはり症状そのものと値段ではないでしょうか?まずEDの症状は男性特有のコンプレックスと思われがちですし、あまり周りに知られたくないという人がほとんどです。病院で治療できるのは知っているけど、病院に行くのに抵抗があるという人もいます。通販で購入することができるのであれば家族や知人に知られることもなく手に入れることができるので人気となっているのでしょう。さらにバイアグラなどは処方箋薬でありながらすべて保険が適用されません。

ED治療薬を購入する際の金額

ED治療薬は1錠単価でかなり高額な値段で中には1錠3000円するというものもあります。これだけ高額でさらに診察代などもプラスされてしまうわけですから、中々手を出しにくいのも当然です。その点通販では値段もかなりお得になっていてさらに診察代などもかかりません。1錠1000~1500円、高くても2000円で購入が出来ます。

そして日本では未だ未承認なジェネリック医薬品も販売されているのでかなり安価な値段で購入することができるのです。誰にも知られずに安くED治療薬が購入できるのであればそれは通販を選ぶことになるでしょう。もちろんEDも病気ですので、医師に相談し処方してもらうのが一番の方法なのですが、様々な理由から通販を選択しているのです。

禁煙とEDの関わり

禁煙とEDの関わり

実は禁煙治療薬とED治療薬には深い関係があるのをご存知ですか?タバコを吸っている男性はEDになりやすいのです。なぜならタバコは血液の流れを悪くし、血液もドロドロにしてしまう作用があるのです。そしてEDとはペニスへ血液が流れ込みにくくなってしまい、勃起に至らなくなるので、長年タバコを吸う事によって勃起もしにくくなってしまうのです。

それにより喫煙者はED治療薬が効きにくい場合もあります。そこでもしEDに悩んでいる人はヘビースモーカーだった場合、禁煙することをお勧めいたします。タバコがEDの確実な原因とは言えませんが、タバコを吸っていない人よりもEDになる確率は相当高くなっています。

医薬品に頼るのは恥ではありません

もし禁煙したいけど中々できないようであればチャンピックスがありますし、EDで悩んでいるようであればED治療薬で改善することができます。病院へ行くのがもちろん一番ベストな方法ですが、通販でこれらの治療薬は購入する事も出来るので、お時間がない方や、病院へ行くのに抵抗がある方、費用や値段の問題がある方は通販での購入もお勧めとなっています。